子育て・ママライフを楽しくするお役立ち情報
冬 乾燥しない スキンケア

この冬絶対に乾燥しない!うるおい肌スキンケア方法のご紹介

皆さんこんにちはmeiです(^^)/

寒さが厳しい冬は、肌にとっても乾燥しがちな季節ですよね。

 

外の寒さや暖房が利いた部屋はお肌の乾燥を後押ししてしまいます。だからこそ、しっかり心がけたいのはスキンケア!

 

乾燥対策をしっかりして、厳しい冬を乗り切りましょう!

 

今回は、冬に乾燥しないためのスキンケアのポイントを詳しく解説していきます。すぐにできることばかりなので、ぜひ日々のスキンケアに取り入れてみてください♪

 

それでは早速、肌の乾燥対策につながる冬のスキンケアをご紹介していきます。順番にみていきましょう!

冬のスキンケアのポイント①しっかり保湿をする

保湿

冬のスキンケアの最も重要なポイントは「保湿」です。

 

洗顔をした後は化粧水をしっかりと付けて、油分が多めの保湿クリームを付けて肌にうるおいを閉じ込めましょう。

 

ただし、この時保湿クリームをつけ過ぎてしまうとかえってニキビの原因にもつながるので注意です。

 

保湿クリームを塗る時は適量を心がけましょう♪保湿のスキンケアは朝晩の2回行うと、より保湿効果が期待できます。

保湿力を上げるおすすめアイテム

リッツ モイスト うるおい玉濃縮エンリッチボール6個入

この投稿をInstagramで見る

LaLa | メイクアップコンセプター(@lalamakeup_official)がシェアした投稿 -

おすすめの理由は、今使用している化粧水にプラスアルファで使える保湿力抜群のアイテムなんです!
使い方は簡単でうるおい玉を手のひらにのせ、その上から普段使いの化粧水をかけて溶かし、お肌に馴染ませるだけ。
お手持ちの化粧水が保湿力抜群のとろとろ美容液になる代物。

 

うるおい玉成分一覧
ヒアルロン酸Na、オリーブ油PEG-7、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、スクワラン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、BG、メドウフォーム油、ポリソルベート80、アルギン酸Na、加水分解コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、オレンジ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス油、コリアンダー果実油、センチフォリアバラ花油、キサンタンガム、グリセリン、レシチン、フェノキシエタノール
1粒に美容液9本分の濃密コラーゲンが配合されています。
ヒアルロンやBG、グリセリンと保湿力のあると言われる成分が含まれているうえにオイル成分もたっぷり入っているので、乾燥肌の方にとってもおすすめです。
冬の乾燥時期だからといっていちいち化粧水を買い替えたり、高級なものを買う必要もありません。
また、うるおい玉一つ一つが小分けになっているのでお肌のコンディションに合わせて使う日を選べるのもいいですよね。


冬のスキンケアのポイント②冬はホットクレンジングもおすすめ

クレンジング

冬の乾燥は肌をバリアする皮脂を少なくしてしまいます。また、寒さで血行も悪くなってしまいがちなので、ホットクレンジングを使用するのもおすすめです。

 

肌を温めることで血行も良くなり、保湿効果が期待できます。また、肌を温めながらクレンジングすることで、皮膚の汚れもより落ちてニキビ予防にもつながります。

保湿に優れたホットクレンジング3選!

マナラホットクレンジングゲル

この投稿をInstagramで見る

 

ぺん(@suisei_penguin)がシェアした投稿 -

5年連続売上シェア1位!ホットクレンジングゲルといえばマナラ!使うほど潤い美肌。これ1本で洗顔までOK♪

 

ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキス等、94.4%も配合されている美容液成分が潤いをもたらしてくれる保湿力にも優れた保湿力ホットクレンジング。

 

たっぷり含んだ美容液成分で角質層を柔らかくし、吸着力のあるゲルで毛穴汚れをからめとるので、肌に負担をかけずにしっかり汚れもオフ!できます。

 

がっつりメイクの方にはこちらがおすすめ!


 

DHCホットクレンジングジェル EX

 

この投稿をInstagramで見る

 

3redmelody9(@3redmelody9)がシェアした投稿 -

保湿力にすぐれた優秀クレンジング!

 

美容成分99%配合で保湿力は高評価。しかし口コミでは、がっつりメイクには不向きという声も多かったので普段ナチュラルメイクで保湿重視の方におすすめ。

 

ふんわり広がるハニーハーバルの天然アロマでリラックスしながら、心地よいクレンジングが叶います。


 

ボタニカルマルシェ ホットクレンジングジェル  エンリッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kozu(@kozuxxxx)がシェアした投稿 -

14種のボタニカルエキスとエイジングケアにアプローチするレチノール誘導体を配合したホットクレンジング。

 

香りも新しくしイランイランとラベンダーの精油をブレンドし、甘く優美な香りです。

 

天然由来成分90%以上で落とす・うるおす・そして癒すの3つの機能を両立することで肌へのやさしさを考えて可能な限りの天然由来成分を配合しています。

 

安心の8つのフリー処方で安心して使えます。手が出しやすい価格でコストパがいいですね。

 

濃いめのファンデや口紅は落ちますが、濃いアイメイクには不向きなので先に専用クレンジングで落とすのが良いと思います。


冬のスキンケアのポイント③洗顔の時の温度に注意する

洗顔

気温が寒い冬は、洗顔の時もつい温度を上げてしまいがちです。

 

ですが、温度が高いお湯で肌を洗うと、肌の皮脂膜まで洗い流してしまいます。洗顔時の適温は30〜34℃で「ちょっとぬるいな」と感じるくらいの温度。

 

気温が低い冬は、ただでさえ皮脂膜が傷付きやすくなっているので、洗顔の温度には気を配りましょう。

冬の乾燥による肌荒れに効果的なスキンケア

冬の乾燥対策ではクレンジングや洗顔、保湿クリーム、パックなどが効果的ですが、乾燥によって肌荒れが起きてしまった場合は、どんなスキンケアをするのが良いのでしょうか?

 

肌荒れになってしまった時は、こちらの方法を試してみてください。さっそくスキンケアのポイントをみていきましょう!

①ローションパックでより肌にうるおいを

ローションパック

唇の周りが白くカサカサしている、肌が明らかに乾燥している、といった場合は、緊急ケアでローションパックを付けるのがおすすめ。市販の保湿用パックでも良いですが、ローションパックは自分で作ることもできます。

~作り方~
1 コットンに水を染みこませて、軽く絞る。
2 普段使っている化粧水を染みこませる。
3 コットンを割いて、乾燥している部分にパック。時間は3分を目安にしてください♪
4 3分経ったら保湿クリームでうるおいを肌に閉じ込める。

 

たった3分のスキンケアでお肌がプルプルになるので、乾燥が気になる方はぜひ試してみてください★こちらのローションパックは、朝の洗顔後、お風呂上りなどに行うのがおすすめです。

保湿重視の方にオススメのコットンは?

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て



含んだ化粧水をそのまま肌に浸透させてくれるので、少量でも潤いのある肌になるよう、パックすることができます。

さらに、新開発のうるうるスポンジ素材採用で、裂いても毛羽立たず、柔らかさをキープしてくれるのも嬉しいポイント。

 

ローションパックが初めてだという女性も安心して使えます。

資生堂 ビューティーアップコットン F


資生堂(しせいどう)の“ビューティーアップコットン F”は、手摘みの天然綿を使用しているコットンで、天然綿を何層にも重ねられて作られています。

 

そのためローションパックとして使っても、ソフトな肌触りで優しくお手入れすることができるんです。

 

また、天然綿だからこそ、吸収力にも優れているので、たっぷりの潤いを抱え込んだままパックすることができますよ。

 

安さも質も妥協したくない女性におすすめのコットンです。

IPSA シルクコットン


スキンケアラインが人気のIPSA(イプサ)ですが、コットンも大人気!

 

こちらの“シルクコットン”は、高級天然シルクを採用しているところが特徴で、使い心地のよさとスキンケア効果にこだわって作られています。

 

コットンの表面は肌あたりのいいなめらかなシルク、内側はクッション性のある中太繊維綿を配合しているので、吸水性と放出性を両立し、逃したくない化粧水の成分をしっかり浸透させてくれます。

いつものローションパックも、スペシャルケアに感じさせてくれるコットンです。

②肌荒れがひどい時は、油分だけのスキンケアがおすすめ

肌荒れがひどい時 ローションパック+オイルと保湿クリームで肌を保護する

乾燥による肌荒れがなかなか治らない…。という方は、ローションパック+オイルと保湿クリームで肌を保護するのが良いです。

 

オイルは肌を守る皮脂膜を強くして乾燥肌になるのを防ぎます。ただし、この時もオイルをつけ過ぎてしまうと、逆にニキビの原因となることがあるので、付け過ぎは禁物です。適度な量で、肌をサポートしていきましょう。

 

乾燥肌におすすめのオイルは?

シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティー オイルインエッセンス 30ml

口コミ評価も抜群!究極乾燥肌の方のはこちらがおすすめ!

 

8種の厳選した植物由来成分アルティム8 コンプレックスを取り入れたオイル in 美容液。

 

さらに、肌の奥(角質層)になじみ、ハリ、弾力をサポートするゼラニウム オイル(ニオイテンジクアオイ花油(整肌成分))とプロキシレン(ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオール(整肌成分))を配合し、みなぎるようなハリ・弾力へ。

 

トリートメントオイルを美容液に閉じ込め、なめらかに広がるとろけるようなテクスチャー。


ローズ ド マラケシュ アルガンオイル 30mL

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eri(@mooi0802)がシェアした投稿 -

天然成分にこだわる方にはこちらがおすすめ!

 

モロッコ南西部にしか生息しないアルガンツリーの実の種子からコールドプレス法で抽出した純度100%の貴重なアルガンオイルです。ビタミンEが豊富に含まれているのでお肌にハリや潤いを与え、美肌をキープ。

 

抜群の浸透性でべたつかずサラっとした使用感。顔だけでなく、髪や体の保湿・美容オイルとしてもお使いいただけます。

 

天然のアルガンオイルを使用なにのお値段もお手頃です。


ハーバー ピュアルーツ スクワランオイル 化粧オイル 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayana(@ayana_218)がシェアした投稿 -

敏感肌&乾燥肌の方におすすめ!

 

売上本数2,000万本突破!大人気の「HABA(ハーバー)ピュアルーツ スクワランオイル 化粧オイル」。

 

天然由来成分を使用し、何度も精製を繰り返して不純物を徹底的に取り除き、純度99.9%という高純度を実現。

 

冬に肌が乾燥しやすい原因

肌乾燥

夏は外の湿度が70%以上の日が多い一方、冬は35%前後とかなり湿度が低くなります。

 

外気が寒く乾燥しているだけではなく、暖房が効いている室内はさらに乾燥している状態です。

 

外と室内との温度差や、暖房などによりさらに肌はダメージを受けやすくなっています。なので、風や外気による乾燥と、低温に注意して過ごすのも乾燥対策の大事なポイントです。

 

とはいえ、生活や仕事をしている中で、寒さや乾燥を完全に防ぐのはちょっと難しいですよね。

 

冬はマスクや帽子、マフラーなどでなるべく顔を冷やさないようにしましょう。また室内では暖房の風が当たらないように過ごすのがポイント。加湿器を活用するのもおすすめです。

 

また、肌に水がついた状態で放置していると、肌の中の水分も一緒に蒸発させてしまいます。

 

洗顔や入浴後は特に乾燥しやすいタイミングなので、洗顔後や入浴後はすぐに顔についた水分を拭き取って、スキンケアを行うのも乾燥対策の大事なポイントです。

 

まとめ

冬の乾燥に効果的なスキンケアのポイントは「保湿」ですが、洗顔の温度に気を付けたり、ホットクレンジングを使用するのもおすすめ♪

 

乾燥で肌荒れが起きてしまった場合は、ローションパックでよりしっかりと保湿を行ったり、オイルを使ってスキンケアをして皮脂膜をサポートしていきましょう。

 

乾燥しやすい冬は、肌が冷えやすく老化にもつながりやすい時期。だからこそ、毎日のスキンケアをよりていねいにして、美肌対策を心がけてください♪

おすすめの記事